指原莉乃、ドM女性が明かした性癖に「色々だなぁ~!」と驚愕

12日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』では、サイテー男たちの友人が「顔を出さない」という条件で登場!

指原莉乃

指原莉乃さんとお笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務め、「サイテー男」たちを集めて「サイテーな恋愛事情」を聞き出す番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)。

指原莉乃
@AbemaTV

12日の放送では、「顔出しNGの友達SP」とのタイトル通り、サイテー男たちの友人が「顔を出さない」という条件で登場!

顔出しNGだからこそ話せる内容が満載ですが、さっしーが思わず「怖っ!」と叫んだ、驚愕のエピソードは…。

 

■若手芸人を歌舞伎町に…

お笑いコンビ「パーティーズ」の菅野さんの友人として登場したのは、東大医学部を卒業し、開業医である男性・Kさん(52歳)。もともと47歳のころ、芸人を志して芸能事務所の養成所に入っていたそうで、菅野さんとの出会いも養成所だったようです。

芸人は、「飲む・打つ・買う」というイメージを持っていたKさんですが、実際は「お金がない」と長距離を歩いて帰るような同期たち。この様子を見て「これじゃいかん!」と5~6人連れて歌舞伎町に遊びに誘い出したそうです。

 

■「夜遊びで5年間で2億円」

これまで「蓄積したお金もあった」というKさんは、歌舞伎町にある高級焼肉屋「游玄亭」で好きなものを好きなだけ食べさせたあと、キャバクラ、その後はおっぱいパブのはしご、そして風俗を堪能した後、朝方には「朝キャバ」で反省会。

最終的には、お金のない同期にタクシー代を渡して帰らせていたそうです。これを月に1~2回開催していたとか。

指原莉乃
@AbemaTV

「すごいフルコース! それでKさんは何が楽しいんですか?」とさっしーの素朴な疑問に対しては「みんなの笑顔を見るのがすごい好き」だとか。Kさんはこんな生活を5年間続け、5年間で2億円を使い果たしたそうです。

結果、既婚者でもあるKさんは「結婚して26年目なんですが、家庭に歪みがきて、今粛々と離婚の話し合いをさせていただいております」と告白。

まさかの展開に、さっしーは「オチ怖!」と叫び、ブラマヨ小杉さんは「ウソやん! なにこの話」と驚愕、吉田さんは「すっごいアホな話になりましたけど…」と苦笑。

 

次ページ ■ダンサー女性の驚愕の「願望」

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!