周囲の結婚ラッシュで焦りが…? 男女が婚活パーティーに行く理由

婚活パーティーでは、どれほどのカップルが誕生しているのでしょうか?

(imtmphoto/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

最近は平均初婚年齢や未婚率が上昇しているからか、必死で結婚相手を探さなければ、理想の相手がみつかりにくいかもしれませんね。毎週のように各地で開催される婚活パーティーは盛況です。

 

■女性は適齢期に焦り…

fumumu編集部では、全国20〜60代独身者の男女667名に婚活について調査を実施。

「婚活パーティーに参加したことがある」と答えた人は、全体で13.3%。性別・年代別では、すべての年代で女性のほうが多くなっています。

婚活パーティーグラフ

日本はまだまだ、女性が適齢期に焦りを感じやすい環境なのでしょう。

「周囲が結婚ラッシュだったときに、数回だけ行ったことがあります。男性とあまり話ができなくて、当然、カップルにもなれませんでした。つまらないと思ったので、もう行ってません」(30代・女性)

 

■リア充にも出会いがない

自分をリア充と思っている20代女性でも、3割以上もの人が婚活パーティーに参加しています。

婚活パーティーに参加をしたことがある傾向別グラフ

リア充であれば、出会いがたくさんある気がするのですが…。

「男友達はいっぱいいるけど、お互いに恋愛対象としては見ていない感じですね。あくまでも、遊び友達なので…。

 

とはいえ変なプライドがあるのか、彼らの友達を紹介してもらうのも嫌なんです。そんなときに友達に誘われて、気軽な気持ちで参加しました。結局、なにもなかったのですが…」(20代・女性)

 

リア充の人たちは、合コンでも盛り上げ役になるパターンが多いようです。

「合コンをしても、ほぼ仕切り役。カップルを生み出したことは何度もあるのに、自分はなにもない状態が続きました。

 

私をまったく知らない人ばかりのところで勝負しようと、カップリングパーティーに足を運んだんです。ただ自分の良さを出すには、時間が短すぎますね」(20代・女性)

 

■男性が婚活パーティーに参加する理由

男性の参加者は、どのような気持ちで参加をしているのでしょうか。

「会社はほとんどが、男性社員。まったく出会いがないので、たまに婚活パーティーに参加をしています。

 

一度だけカップルになれましたが、その相手ともフェードアウトって感じでした。『次こそいい人を』と毎回思ってはいるんですが、なかなか思うようにはいかないですね」(30代・男性)

 

今週末も期待に胸を膨らませた男女が、パーティーに足を運ぶのでしょう。

・合わせて読みたい→離婚の危機に陥ったカップル…乗り越え方と長続きの秘訣

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 / 20代の女性295名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!