バレンタインに自分用のチョコを買い過ぎた女子の末路

バレンタインには好きな人にプレゼントするよりも、自分へのご褒美としてチョコレートを購入する人が増えています。

チョコレート バレンタインデー
(Kavuto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

バレンタインはプレゼントだけでなく、自分用のチョコレートを買う人が増えています。高級なチョコレートは、自分へのご褒美に最適ですね。


■女性は自分用チョコを買う

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、バレンタインには自分用のチョコを買うか、調査を実施しました。

バレンタインには自分用のチョコを買うグラフ

「自分用のチョコを買う」と答えた人は、16.3%と全体では少ない割合でした。

性別・年代別では、圧倒的に男性よりも女性の割合が高くなっています。


バレンタインには自分用のチョコを買う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、バレンタインに向けて自分用にチョコを買い過ぎたエピソードを聞きました。


関連記事:バレンタインに男子が嬉しかったのは? 印象に残ったプレゼント3選

①百貨店の催事場が魅力的すぎて…

「バレンタインシーズンになると、デパートの催事場はチョコレートだらけになりますよね。普段はなかなか買えないブランドもあるため、チョコ好きにはたまらないそうで…。


私はあまり興味がなかったのですが、姉がけっこう詳しくて…。一緒に回っているうちに、だんだんと私もチョコの世界にハマってきた感じです。


ただバレンタインまでの限定と思うと『今、行っておかないと!』という気持ちになり、毎日のように通ってしまって…。高いチョコばかり買いすぎて、お金は減り、体重は増えました」(20代・女性)


次ページ ②バレンタイン本番に向けて手作りチョコの練習

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!