田中みな実、苦手なタイプの女性はMEGUMI 「イヤなんですよ…」

2日に放送された『女が女に怒る夜』では、「愚痴納め」として、女性芸能人たちが“女性が女性に対して感じている不平不満”を、吐き出しまくりました。

田中みな実

2日に放送された『女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】』(日本テレビ系)。番組ではお馴染みの大久保佳代子さん、いとうあさこさん、MEGUMIさん、若槻千夏さん、田中みな実さんを中心に、「愚痴納め」として放送。

いつものように、“女性が女性に対して感じている不平不満”を、吐き出しまくりました。


■山田裕貴「テンポが速すぎて…」

「おんなが怒る○○女」のテーマでは、「“いい意味で”と言えばフォローできたと思っている女」を掲げた、若槻千夏さん。「若槻さんってすごい考え方偏ってますよね、いい意味で」と言われたことに「悪口ですよね?」と不満をあらわにします。

そのほか、「めっちゃ売れてる芸能人ならわかるけど、たいして売れてもない…。なにがそんなに忙しい?」と言いたくなる「24時間じゃ足りないという女」、年始に「年明けた気がしない」という正月女など、続々とプチ怒りが放出。

ゲスト出演していた山田裕貴さんは「テンポが速すぎて覚えられない。怒っていることだけは伝わってきた」とたじろぐほど。


関連記事:若槻千夏、3mのうんちを「買い取りました」 渋谷区にゲリラ設置の野望も

■田中みな実の嫌いな女は…

そんな中、田中みな実さんは「“私、男の人と飲んでるほうが楽なんだよね”と言う女」を提示。「そういう人に限って、男の人をすごく男の人として見てるし、自分を女として見てほしいと思っていると思うんですよ」との理由からのようです。

また、そういった女性は食事中にリップを塗り直している女性を見て「今、ご飯の途中なのにリップ塗り直したよね? なんで、なんで?」といちいち指摘してくる傾向があるそうで、「言わなくてもいいのに~、本当にいじわるっ!」と、椅子の上で跳ねながら怒りをぶつけました。


■MEGUMI「うれぴー」若槻「ゴルァ!」

田中さんの言葉に、司会を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也さんは「この中で言うと誰?」と煽ると「キレイだからこそイヤなんですよ。キレイだけど男友達とか、すごいいそうだし…」ともの理由で、MEGUMIさんの名前を挙げました。

もしも自分の彼氏がMEGUMIさんと飲みに行って、「弟みたいなもんだからさ」と肩を組まれたら「彼がドキドキしちゃいそう」と説明。

名前を挙げられたことで攻撃する気満々だったMEGUMIさんも、まさかの理由に「やだー、うれぴー!」とニヤケ顔。

さらに上田さんが「若槻も女子って感じじゃないじゃない?」と聞くと「ん~、若槻さんは色っぽさが特にないので…」との回答。これには若槻さんも「ゴルァ! コラッ!」とブチギレ。

このトークの前に、田中さんは「“やたらと年なんだよね”と、気取りたがる若い女」を挙げ、「それって、大久保さんとかあさこさんに対してすごく失礼だと思いませんか?」との発言もあり、いとうあさこさんは「さっきから、色んな人を少しずつ傷つけている」と指摘し、スタジオの笑いを誘いました。

今回も、田中みな実さんの“あざとさ”全開で、もはや清々しい。そして、やっぱり…かわいい。

・合わせて読みたい→若槻千夏、スタイル抜群のビキニ姿に羨望の声「2児のママなのに…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!