リクルートスーツを無料レンタル!? 就活女子大生が使ってみた

本当に無料なの? 就活中の女子大生が実際に行ってみました。

スーツ

就職活動が本格化する前に、手に入れておきたいのはリクルートスーツ。でも、結構な値段しますよね。

そんな中、リクルートスーツが完全無料で借りられるサービス『caricuru(カリクル)』があるとのこと。

現在就活中のfumumu取材班が、採寸会に行ってみました。


■caricuru(カリクル)とは?

『caricuru』とは、就活生を対象にリクルートスーツを貸し出しているレンタルサービスです。

もともとは人事コンサルティングなどを行う株式会社C-mindが、「スーツ代を情報収集や交通費にあてて、有意義な就職活動をしてほしい」とスタートしました。

提携企業の協賛費や広告費で運営しているため、就活中、無料でスーツを借りることができます。


関連記事:「本当に忘れられないエッチ」どんな思い出がある? 聞いてみた

■行ってみた

まず、LINEで採寸会を予約します。

予約した日時に指定された場所に行きました。この日は、池袋のビルの一室での開催でした。

LINEを使って受付を済ませ、簡単な書類を書いたら、担当の人と部屋を移動し、スーツの試着をします。自分がいつも着ているサイズを伝えると、スムーズに進みました。

サイズが確定したら、元の部屋に戻り、返却の際に必要となる住所・電話番号などをLINEから記入します。

在庫がなく、すぐに受け取れない場合は郵送かC-mind社に取りにいくか選ぶことができます。郵送の場合は送料がかかります。

その後、「就活で悩んでいることがありますか?」と聞かれ、なにかあれば相談に乗ってくれるそうです。とくになければ、これで終了です。

採寸会は1時間程度で終了しました。混む日もあるそうなので、時間にゆとりを持っていくのが良さそうですね。


■感想・注意点

スーツ

スーツとスカート(男性の場合はズボン)の2点セットをレンタルしているため、鞄やシャツなどは別途買う必要があります。

また、借りられるのは一般的なリクルートスーツのみです。デザインにこだわりたい人や、特殊なサイズの人はあまり向いていません。

採寸会では、メジャーで測ったりせず、試着でサイズ確認をします。普段のジャケットとウエストのサイズをメモしておくと便利です。Yシャツを着ていくと、フィット感も分かりやすかったです。

丁寧な対応で、スーツをまだ買っていない人はもちろん、二着目のスーツがほしい人にもオススメのサービスでした。


就活でかかるお金は10万円を超えると言われています。

金欠で就活が憂鬱…、そんなときには活用を考えておきたいですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・オトセ

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!