女子大生のiPhoneケースを調査! 意外&リアルな意見続出

女子大生iPhoneユーザー3名のリアルなスマホケース事情を紹介。

生活にもっとも身近なものと言っても過言ではないスマートフォンですが、ケース選びって迷いませんか?

そこでfumumu編集部の女子大生iPhoneユーザー3名に、今使っているスマホケースの理由やこだわりについて聞いてみました。

 

■おちゃめなデザイン

1人目はfumumu初代編集長・加賀谷。中指を立てている刺激強めなネコのイラストが描かれたシリコンケースです。

加賀谷:お姉ちゃんからの貰いものなんだけど、服が地味だから、スマホケースは可愛くていいかなって(笑)

 

普段から猫好きを公言している彼女らしいデザインです。常に持ち歩くものだから、自分が好きなモチーフで気分を上げたいですよね!

加賀谷:でも実はこれサイズ合ってないんだよね(笑)写真撮るときは毎回ケース外してる。あと、中にSuica入れてる! シリコンは取り外しやすいからいいよね。

 


よく見てみると、このケースはiPhone6用で、本体はiPhone7なのでサイズが合ってない…! カメラが塞がっているので、写真を撮るときは毎回ケースを外すそう。機能よりデザインを優先するところはリアルですね。

さらに、ケースを外してカードを見せてくれましたが、もちろんカードが入る機能がついたケースではありません。そのままピッとかざすわけではなく、使うときに毎回外しているようですね。でも、プラスチック系のハードな素材とは違って取り外しやすいという特徴は便利かもしれませんね。

 

■写真の撮りやすさにこだわりアリ

2人目はfumumu2代目編集長・吉田。先日韓国に行ったときに買ったケースを使っていました。

吉田:前は手帳型のケースを使ったりしていたんですけれど、レンズが使いづらくて。旅行が好きで、結構自撮り棒とか広角レンズとかを使うことが多いのでこのケースにしました。

 

確かに手帳型のケースだと、自撮り棒に挟むときに邪魔になってしまうことがあります。写真好きだと、いちいちケースを外してセッティングするのは大変ですよね!

吉田:カードが入る機能もあるんですけど、開けるのが固くて使ってないです!

 


気になったので取材時に開けてもらいましたが、普段は壊れるのが怖くて使っていないとのこと。確かにスライドさせるのにコツが入りそうでした。

 

■あえてのケースなし!


3人目は、fumumu副編集長のおさない。いわゆる「裸持ち」派です。

おさない:今使ってるのがiPhone6sなんですけど、ずっと機種変したくて。プラスチック製のケースが壊れたときに、どうせ買い換えるし…と思って放置してたら1年以上経ってた(笑)。でも、iPhoneの美しさを楽しむならケースなしだって言いますし!

 

しかし、表の面を見せてもらうと、画面の防護フィルムの端がボロボロに。

小山内:よく落とすので、1回画面割っちゃったんですよね。本体も角が傷だらけだし、やっぱりケース欲しいかも…

 

それぞれの性格や生活スタイルがiPhoneケースひとつ取ってもよく現れますね。

デザイン、機能性、価格など、自分のこだわりポイントを決めてぴったりのスマホケースを見つけましょう!

・合わせて読みたい→女子大生がタピオカ遅刻? 街中やSNSで加速するタピオカブームの実態

(文/fumumu編集部・Sumire

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!