このタピオカ屋、2度と行くか! 女子大生が激怒したのはどんな店?

大流行中のタピオカですが、中にはハズレもあるようで…女子大生に「もう行かない」と決めたお店の特徴について聞いてみました。

タピオカミルクティー
(happy_lark/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大流行中のタピオカドリンク。fumumuでもタピオカ遅刻新宿のおすすめタピオカなど何度か記事で取り上げてきました。しかし、中には「ハズレ」なタピオカもあるようで…。編集部内外の女子大生から上がった不満の声を元に、「こんなタピオカは嫌だ」エピソードを3つにまとめてみました。

 

①メニューの選択肢が少ない

「メニューがミルクティー1種類だけ。しかも、氷と砂糖の量も調整できない店がありました。回転率を高めたいのかもしれませんが、ふだんは氷も砂糖も抜いてもらうことが多いのでもう行かないですね」(Oさん)

 

有名店はミルクティーだけでベースのお茶によって何種類もあるところも。店のこだわりと受け取ることもできますが、甘さの好みも人それぞれなので、美味しく飲むためにもカスタマイズには対応していてほしいものです。

 

②飲むときにイラッ

「粒がでかすぎて吸い込みが悪いときイライラします」(Kさん)

 

「タピオカが少なすぎて、ほとんどミルクティーだったことがありました」(Yさん)

 

タピオカを楽しみたいのに、ストローで吸いにくかったり、ほとんど粒が入っていなかったり…残念すぎる。専門店ならもっとこだわってほしいところ。とりあえずタピオカはちゃんと入れてほしい!

 

③タピオカ自体がマズイ

「タピオカが凍っていた。冷凍してるんですかね? あと、煮るときにくっついてしまったのか、タピオカが団子のような塊になってたことも」(Oさん)

 

「タピオカの芯が残っていて、食感が悪かったことがありました…」(Mさん)

 

これはもはやタピオカ屋失格では…? メインのタピオカが美味しくない、致命的な欠点。

たまたま作るのに失敗してしまっただけかもしれませんが、確かにこんな店は2度と行きたくないと思っても無理はないですよね…。

 

どんどん新店舗が増えているタピオカドリンクの一方で、人気の陰ではこんなお店もあるみたいです。できれば事前に評判を確かめたほうがよいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→女子大生がタピオカ遅刻? 街中やSNSで加速するタピオカブームの実態

(文/fumumu編集部・Sumire

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!