復縁はやり方次第で簡単に!? サクッとヨリを戻した体験談

あっさり復縁できた体験談を聞いてみました。

復縁
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分から彼を振ったのならまだしも、大好きな彼に振られたとなると精神的にも辛いもの…。憔悴しつつも『ヨリを戻したい』と切に願う女子もいるでしょう。

そこでfumumu取材班は、復縁が成功したケースについて聞いてみました。別れてもやり方次第ではヨリを戻すのは難しくないのかもしれません。

 

■謝罪と沈黙

「交際時は、彼は自分のことを大好きだと安心しきって、ワガママ三昧をしていたらケンカの勢いで振られた。

 

さすがにいろいろ彼に迷惑かけたなと思い、振られた後にLINEで自分の悪かった点を謝罪し、それから一切連絡しないでいたら1か月後に彼から連絡が来て復縁することにんった」(20代・女性)

振られた直後に「別れたくない!!」と執拗にすがってしまうと、鬱陶しく思われ、復縁の可能性も下がってしまう恐れが。

振られたら一旦謝罪すべきことは謝罪し、離れたほうが良策なのかもしれません。

 

■SNSでハッピーな自分を演じてた

「別れた後に病んでいるようなSNSの投稿だと、元カレに未練タラタラな感じがバレるから、旅行に行った写真とか友達と飲んでる写真とか、わざとハッピーな投稿ばかりしていたら元カレから“いいね”が押された。

 

最初は嫌味で“いいね”押しに来てると思ったが『飲みいかない?』と誘われ、より戻す話になった」(30代・女性)

 

病んでいる人を放っておけない、心優しい人も世の中います。しかし、自然に近づきたくなるのって、病んでいる人よりかは楽しそうにしている人ではないでしょうか?

元カレを振り向かせたいのなら病んでウジウジしている自分よりも、楽しそうにキラキラ輝いている自分を見せたほうがいいのかもしれませんね。

 

■誕生日にお祝いしたいと誘い出した

「元カレの誕生日におめでとうのLINEを送ったら無視されることなく返信が。

 

食事をご馳走したいと誘い出し、素直にやり直したいことを伝えたらOKだった。案外すんなりすぎてびっくり…」(30代・女性)

 

イベント日は連絡するには好都合でしょう。彼の誕生日をきっかけに連絡を取り再会した復縁は比較的多いパターンかと思うので、元カレの誕生日は『無視されたらどうしよう…』な不安を捨てて、一か八かで連絡してみるのも手ですね。

・合わせて読みたい→若い女子に乗り換えるため…別れを告げた男子の最悪な行動

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!