コンビニXmasスイーツを女子大生が食べ比べ ファミマ&ローソン編

コンビニの新作クリスマススイーツを女子大生が食べて座談会を行ないました。今回はファミマ&ローソン編

もうすぐクリスマス! 各社コンビニから様々なクリスマススイーツが発売されています。

今回、fumumu編集部の女子大生記者3人がファミリーマートとローソンの新作コンビニスイーツを実食し、座談会を行ないました。

お馴染みのコンビニが提供するクリスマス向け新作スイーツはどんな味なのかチェックしていきます。

ケーキ


■ローソン『X’masルージュ』

11日発売されたローソンの『X’mas ルージュ』(360円・税込み)は、真っ赤なドーム型のビジュアルが特徴的。ベリームースが周りをつつみ、相性のよいピスタチオガナッシュが閉じこまれています。

断面を切ると赤・ピンク・黄緑と色鮮やかです。

吉田「周りの赤いのは本当に外側だけで、ゼリーっぽくなっている。ピンクのベリームースは、見た目が甘そうに見えるけど少し酸味があって味が強い」

sayo「外側がプルプルだけど結構しっかりしているから崩れないね」

吉田「ショートケーキとか崩れてしまうけど、これは食べやすい」

sayo「突然緑が出てくるね! スプーンですくったときにうまく緑色が出てくるように、きっと意識して作られているよね」

キミシマ「見た目がオシャレだから隣にシャンパンとか置いて写真撮りたい」


関連記事:指原莉乃「浮気防止になる」ニット女子を恐れる男達の理由に納得

■『X’masブラン』

X'masブラン

ローソン『X’masブラン』(360円・税込み)は、真っ白なドーム型のスイーツ。外側を包むホワイトチョコレートムースの中には、ほろ苦い味わいのキャラメルムースを閉じ込め、サクサク食感のクランチをアクセントとして添えています。

Xmasブラン断面

キミシマ「ムース状の見た目よりも食べてみたら思っていたい以上にケーキですね!」

吉田「ザクザクした食感がいい!」

sayo「見た目から想像できない味だね。こういうのあまり食べたことがないかも」

キミシマ「一番見た目がクリスマスっぽいですね」

吉田「確かに! でも、どこか和風っぽい」

sayo「包装の紙もピンクとかじゃなくて緑だし」

キミシマ「渋めの色で作ってありますね」


次ページ ■『メルティチーズ』

この記事の画像(12枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!