年が明けたらヤバい…今年やるつもりが”ほったらかし”なモノ3選

今年中にはなんとかやり遂げようと誓っていたことを、放置したまま年末を迎えている人もたくさんいるでしょう。

時間がない女性
(yuhirao/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

すべての物事を計画的に取り組めば、ギリギリになって焦るようなことはありません。それがわかっていても先延ばしにしてしまうのが、人間のおろかなところといえるでしょう。

 

■半数近くが「ギリギリにならないと…」

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、ギリギリにならないとやる気にならないタイプかどうかの調査を実施しました。

ギリギリにならないとやる気にならないグラフ

「やる気にならないタイプだ」と答えた人は全体で44.8%と、半数近くいることが判明したのです。

fumumu取材班は女性達に、年末にやり遂げるはずが先延ばしにしてしまったエピソードについて聞きました。

 

①クリスマスプレゼントにマフラーのはずが…

「友達に編み物が趣味の子がいて、その子に教わってマフラーを編み始めました。彼氏へのクリスマスプレゼントにできたらいいなと、10月頃からひっそりとやっていたのですが…。

 

しかし仕事が忙しくなり、『まだ余裕あるし、時間ができたらやろう』とマフラーは放置ぎみに。しかし年末でさらに忙しくなりマフラーを編む時間もなく、クリスマスには間に合いそうにありません。

 

冬が終わるまでには完成させたいと思っていますが、私の性格では先延ばししそう…」(20代・女性)

 

次ページ ②今年中に痩せる約束が…

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!