もう付き合いきれない…同性から嫌われる面倒な女子の衝撃行動

面と向かって嫌とは言えないけど…

疲れた顔の女性
(Kazuhiko Gushiken/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

利害関係がなければ絶対に付き合わない人、周りにいませんか? 断ると角が立つけれど、仲良くできない…こういう人が身近な職場や学校にいるとストレスになってしまいますよね。

fumumu取材班が、付き合いきれない面倒な女性について、女性達に詳しく聞きました。

 

①親しくないのに手を繋いでくる

「先日、会社でちょっと早めの忘年会をした、居酒屋からカラオケまでの移動中に『寒いね~』と、馴れ馴れしく手を繋いできた同期の女子。普段は別々の部署で働いているし、そこまで親しくもないので、ドン引きました。

 

角が立つかと思い、手を振り払うことまではしませんでしたが…そもそも同性同士でベタベタする趣味はないので、内心、気持ち悪かったのが本音です」(20代・女性)

 

自分が心地良いと感じる距離感は、人によって違いますよね。

 

②連れションに誘われて…

「ヨガのレッスンに通っていて、休憩中『一緒にトイレ行かない』と毎回連れションに誘ってくる女子がいて、面倒に思っています。

 

私が『今はいいや』と返すと、『それなら私もあとにしようかな』とトイレを我慢されるので…変に気を遣ってしまい、ストレスになっています」(20代・女性)

 

小学生時代、絶対に連れションする女の子たちがいましたが…大人になってもなお、連れションしたがる女子がいるんですね。

 

③外食はシェアが当たり前と思ってる

「職場で、昼休みに同僚と一緒に食事に行ったのですが…メニューで迷っていると『シェアしようよ』と声を掛けられました。

 

断るのも悪いと思い、言われるがままにシェアしましたが…そこまでしてふたつのメニューを食べたいとは思っていなかったので、正直面倒でした」(20代・女性)

 

食事をシェアするのは、気を遣いますよね。

 

「面倒な女性だと分かった途端、とりあえず距離を置く」と、女子たち。本人が自覚した時には、すでに孤立していることも…。

大人になると、たとえ周りから面倒に思われていたとしても面と向かって注意されることはないので、気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→男女で食事の会計「女子が財布出す」フリが苦手…割り勘希望の声も

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!