トイレ後でも嬉しい…体重のわずかな変化で一喜一憂するエピソード

それは痩せたのでなく…

体重計
(sae1010/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

多くの女性が、「痩せたい」と願っています。1日の中でも体重はわずかな変動があるものなのに、そんな変化に一喜一憂するのは、あまり意味がないことなんじゃと思ってしまうのですが…。嬉しいと思う人も少なくないようです。

 

■体重のわずかな変化で一喜一憂するのは女性

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、1kgの体重の変化で一喜一憂するほうかどうかの調査を実施しました。

1kgの体重の変化で一喜一憂するほうだグラフ「一喜一憂するほうだ」と答えた人は全体で29.8%と、約3人に1人いることが判明しました。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

1kgの体重の変化で一喜一憂するほうだ性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、体重の変化で一喜一憂している人についての話を聞きました。

 

①1日に何度も体重を測る妹

「うちの妹は、頻繁に体重計に乗ります。まずは家に帰ってきてからすぐに体重を測り、それを見ては落胆の表情。諦めきれない妹は服を脱ぎ、再度体重を測ります。

 

当然わずかに体重が減るので、妹は満足な様子。さらにトイレに行った後にも、体重を測っています。出した後だから、減っていることを期待するのでしょう。

 

ただ体についた脂肪が取れないと、まったく意味はないんだけれど…」(20代・女性)

次ページ ②運動前と運動後に測る母

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!