結婚適齢期の女性にありがち…他人の結婚を素直に祝福できない3つの理由

結婚式に招待されると憂鬱に…

結婚式
(OkinawaPottery/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚はおめでたいことであり、周囲の人々は心から祝福するものだと考えられています。しかし年頃の女性はとくに、他人の結婚に複雑な思いを抱くこともあるのではないでしょうか?

 

■多くの人は他人の結婚を祝福

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、他人の結婚は素直に祝福する気持ちにはなれないほうかどうかの調査を実施しました。

他人の結婚は素直に祝福する気持ちになれないグラフ

「祝福する気持ちにはなれないほうだ」と答えた人は18.9%と、全体では少ない割合になっています。

性別・年代別では知人の結婚ラッシュが続く、20代から30代の女性に多いのが印象的です。

他人の結婚は素直に祝福する気持ちになれない性別・年代別グラフfumumu取材班は女性達に、祝えなかった他人の結婚について話を聞きました。

 

①親がうるさいので…

「私は、実家で両親と暮らしています。普段は仲良く暮らしているのですが、私が友達の結婚式に招待されたと両親が知ったときにはあれこれ言ってきて…。

 

『みんな結婚していくのに、どうするの?』などとネチネチ言ってくるので、『私は、一人が楽なの』と言い合いになるのがいつものお約束です。

 

友達が結婚するのはおめでたいことだと思うけれど、親がうるさいのでひっそりとしてほしいのが正直な気持ちかな…」(20代・女性)

 

次ページ ②周囲に気を遣われるのが嫌

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!