冬はもうすぐ! 11月スタートの23区内人気イルミネーション4選

11月上旬からイルミネーションを点灯させるスポットについて調べてみました。

恵比寿ガーデンプレイス
(恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション・過去画像)

秋が深まり、寒いと感じる日が続くようになりました。寒くなると街中のあちこちでイルミネーションが点灯されますが、意外と11月上旬からスタートするスポットが多いようです。

そこで、fumumu取材班は、東京23区内で早くからイルミネーションが見られる場所を調査してみました。

 

■恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション

恵比寿ガーデンプレイスでは11月3日から、『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/「Baccarat ETERNAL LIGHTSー歓びのかたちー」と題したクリスマスイルミネーションを開始します。

世界最大級を誇るバカラシャンデリアや時計広場の豪華なクリスマスツリーなど、街全体が舞台となったようなイルミネーションを楽しむことができます。

恵比寿ガーデンプレイスでは、ドイツのクリスマスマーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶ期間限定のマルシェも開催。

可愛いクリスマス雑貨がたくさん販売されるようなので、ぜひクリスマス前に行きたいですね。

 

■東京ドームシティ WINTER LIGHTS GARDEN

東京ドームシティウィンターイルミネーション
東京ドームシティウィンターイルミネーション・手毬ドーム(イメージ))

東京ドームシティのウィンターイルミネーションは11月7日からスタート。今年のテーマは、「江戸の粋 日本の華」。日本らしい和風のイルミネーションが見られます。

万華鏡の道
東京ドームシティウィンターイルミネーション・万華鏡の道)

日本の粋な伝統文化と現代の技術により生まれる新たな形の光で彩られた世界観を楽しめます。

 

■丸の内イルミネーション2018

丸の内イルミネーション2018
(丸の内イルミネーション2018)

東京駅丸の内エリアの冬の風物詩となっている「丸の内イルミネーション」は11月8日から。ブランドショップが並ぶ丸の内仲通りの街路樹が、約1.2kmに渡ってシャンパンゴールドに彩られます。

今年は「二重橋スクエア」のオープンと同時に点灯が開始されるそうなので、合わせて覗いて見てもいいかもしれません。

11月15日からは、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)に「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションが始まります。

これからクリスマスシーズンが近づくにつれて、東京駅周辺はますます賑わいを見せそうです。

 

■東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2018

光ガーデン
東京スカイツリータウン・光ガーデン(仮称)(イメージ)©TOKYO-SKYTREETOWN)

東京スカイツリータウンでは、11月8日から「ドリームクリスマス2018」が開催されます。

今年のテーマは「カラフルクリスマス」で、迫力のある高さ8メートルの「花」のクリスマスツリーを中心に、イルミネーションとともに装飾された「光ガーデン(仮称)」が美しく彩られます。

東京スカイツリーも期間限定ライティングを予定しており、タウン全体が華やかになること間違いなし! 東京ソラマチでは本場ドイツを模したクリスマスマーケットやアカペラコンサートも企画されています。

 

今回紹介したエリアはいずれも商業施設が隣接しています。友達や彼氏とのショッピング帰りにイルミネーションを見る計画も入れておきたいですね。

・合わせて読みたい→片寄涼太ら王子達がイルミ点灯式に参加! スイッチ前で大渋滞

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!