寒がり女子が喜ぶ「ショウガを使ったおすすめスープ」3選

しょうがが効いたスープレシピ

しょうが
(Sergei Pivovarov/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

暑かった夏が信じられないほど、朝夕の風がだんだんと冷え、寒い冬に向け心も体も温まるスープが恋しい季節になってきました。

寒がりな人はとくに、料理に「ショウガ」が入っているとうれしくなりますよね。しかし、ショウガのみで食べることはちょっと難しい…。

そこでfumumu取材班がよく試している、ショウガを使ったスープのレシピを紹介します。

 

■しょうがで中華スープinはちみつ

ショウガにはちみつをプラス。ショウガ独特の辛みがマイルドになり飲みやすくなります。

材料(2人前)
・チンゲン菜:1束
・すりおろしたしょうが:1片
・中華スープの素:小さじ2
・はちみつ:少々
・塩こしょう:少々
・水:1.5カップ

 

水を沸騰させた中に、カットした青梗菜を加え、すりおろしたしょうがとはちみつを加えてひと煮立ちさせ、中華スープと塩こしょうで味を調えます。

 

■しょうが&もやしとたまごのスープ

冷蔵庫にありがちなもやしとたまごで手軽にチャチャッと作れます。

もやしはあまり煮詰めずシャキシャキ感を残すのがポイントです!

材料(2人前)
・もやし:1/2袋
・たまご:2個
・すりおろしたしょうが:1片
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・いりごま:ひとつまみ
・わかめ:ひとつまみ
・塩こしょう:少々
・水:1.5カップ

 

水を沸騰させて、しょうがともやしを加えてひと煮立ち。鶏ガラスープと塩こしょう、わかめを入れて、たまごを投入します。いりごまをふりかけて完成。

 

■しょうがと冬瓜&ツナ缶のスープ

和風なら冬瓜がオススメ。トロトロに煮込んで、冬瓜の淡白な味わいがツナの旨味うまく調和されます。

材料(2人前)
・ツナ缶:1缶
・冬瓜:1/4個
・すりおろしたしょうが:1片
・和風だし:大さじ1
・いりごま:ひとつまみ
・塩こしょう:少々
・水:1.5カップ

 

水に一口大に切った冬瓜を入れ沸騰、シーチキンとすりおろしたしょうがを加えて煮込みます。和風だし、塩こしょう、いりごまを加えて完成。

 

しょうがをスープで上手に取り入れ、これから到来する寒い冬も元気に乗り越えましょう!

・合わせて読みたい→本場の味が簡単に! ルーから自作する「こだわりバターチキンカレー」

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!