恋人を選ぶ際に「スペック」よりも見るべき3つのポイント

男子のスペックを気にしても、恋人として長く続くかは別の話。3つのポイントで考えると…

(oneinchpunch/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

婚活の際、学歴・容姿・収入…と、どうしても相手の男子のスペックが気になる女子もいるでしょう。しかし、スペック重視で交際を始めても長く続くかは別。

一時的な恋愛を楽しむならまだしも、本気で恋活・婚活しているのなら、長く付き合えそうな恋人を探したいものです。

そこで一度付き合うと長く続く女性複数に、恋人を選ぶ際にスペックよりも見るべきポイントを教えてもらいました。

 

①ちゃんと親離れできている

「どんなに良い企業に勤めていても、親離れできてない男子はアウト! 何かあるたびに母親に相談したり、母親が首突っ込んできたりと二人の仲を彼ママに引っ掻き回されストレスがたまるだけ!」(30代・OL)

 

「良い歳こいて、未だに親にお金の管理してもらっている男は未熟者」(20代・飲食)

 

何かあるたびに彼女ではなくママに相談し、彼女よりもママの意見最優先な、いわゆるマザコン男では、付き合ってても不満がたまるだけかもしれません。

彼との会話でやたら母親が登場する場合、気をつけたほうがいいでしょう。

 

②元カノと縁がしっかり切れている

「過去の元カノたちが始末できているかって重要だと思う。元カノや過去の合コンで知り合った女の連絡先をずーっと大事にとってる男とは、恋愛で問題をおこしがちだからやめたほうがいい」(20代・フリーランス)

 

一途だと思ってたのに二股された! なんて痛い恋愛は避けたいですよね。とはいえ元カノとしっかり縁が切れているかなんて見抜くのは難しいもの。

彼のSNS等で謎な女がいないかチェックしてみたり、「別れた後、元カノと友達になれる派?」など聞いてみたりするのも一つの方法かも。

 

③ある程度、好き嫌いが似ている

「育った環境が違っても、ある程や好き嫌いが似てないと、マンネリになった時に、相手と自分の違いに我慢できず別れることがある。本気で婚活しているのなら条件も大事だけど好き嫌いもすごく大事」(30代・主婦)

 

スペック重視で見逃しがちな項目こそ、長く交際するためには凄く大事なことだったりします。どんなに条件が良くても、好き嫌いが似てないと一緒にいてもどこか居心地悪く感じてしまうもの…。

長く付き合うなら大幅に価値観がずれていない人をチョイス。

 

彼のスペックが良くても、これらがなきゃ長いお付き合いは難しいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→周囲の結婚ラッシュで焦りが…? 男女が婚活パーティーに行く理由

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!