女性がアカウント放置する原因? Facebook上の男性とのトラブル3選

実名だからこそ、いろいろ起こる…

怒り
(kokoroyuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

中高年層は、Facebookを積極的に使っている人が多くいます。一方で若い世代は、すでに使っていない人が多い印象です。

中高年層が多い場所に若者がいると疲れるのは、リアルでもネットでも変わらないのでしょう。

 

■半数以上はFacebookを放置している

fumumu編集部では全国20〜60代のFacebookのアカウントを持っている男女502名を対象に、Facebookを放置しているかどうかの調査を実施しました。

Facebookのアカウントを持っているが放置しているグラフ
「放置している」と答えた人は、全体で53.0%と半数を超える高い割合に。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

Facebookのアカウントを持っているが放置している性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、Facebookが原因で起きたトラブルについて聞きました。

 

①ちゃん付けしてきた元上司

「ちょっと前に、めちゃくちゃ久しぶりにFacebookに投稿したんです。簡単な近況報告と自分の画像を載せると、前職場の上司のコメントがちょっとアレで…。

 

まず働いていたときは名字で読んでいたのに、なぜか名前に『ちゃん』とつけているので鳥肌が立ちました。そこに『きれいになったね。恋でもしてるのかな?』と、典型的なおじさんコメントで…。

 

一緒に働いてたときは尊敬できる上司と思っていたのに、なんだか残念な感じですね」(20代・女性)

 

②名刺交換からデートに誘われる

「営業をしているので、取引先の人と名刺交換した後に友達申請がくるのはよくあります。そこまでなら別にいいのですが、そこからメッセンジャーでデートに誘ってくる人がたまにいて…。

 

今後の付き合いもあるので、初めのうちはどうすればいいか悩みました。上司に相談すると『上司も一緒にと、返してみたら? 俺の名前使ってもいいし』って言ってくれたので今はそれで乗り切っています。

 

だいたいそこで、あきらめてくれますね」(20代・女性)

 

③誤解を招く画像をアップされる

「会社の人たちで飲みに行ったときに、上司が隣の席でした。上司はFacebook用にとたくさんの写真を撮り、中に私とのツーショットもありました。そのときは、軽い気持ちでいたのですが…。

 

家に帰るとFacebookの通知があり、上司のアップした画像に私がタグ付けされたとありました。飲み会の画像だと思って見てみると、なぜか私と二人の画像だけアップされていて…。

 

自撮りだから本当に二人っきりに見え、怪しい感じでした。次の日に社内の人に説明するのが本当に面倒で、なんてことしてくれたんだと…」(20代・女性)

 

このようなことの積み重ねから、若い人たちはFacebookに疲れたのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→この子はちょっと…「好意があったけれど冷めた」女子のSNS投稿5選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代のアカウントを持っている男女502名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!