驚きがいっぱい! ロイヤルパークホテルの2018Xmasケーキ

フレンチの技法スフェリフィケーションを使ったコース料理のデザートのようなケーキや、切り分けた際のサプライズが楽しいケーキも

(2018年新作クリスマスケーキ)

まだ9月なのにクリスマスケーキ? と思う人も多いかもしれませんが、有名ホテルやデパートでは、2018年のケーキ情報がどんどん発表されています。

そんな中、東京・日本橋「ロイヤルパークホテル」では、毎年パティシエによるクリスマススイーツコンテストを開催。今年は「CHIC TOKYO STAY~粋な街の意気なおもてなし~」をテーマに、社内審査員が選んだ3品と、フードジャーナリストら外部の審査員が選んだ1品が商品化されます。

外部審査員から「昨年より見た目や味がさらにアップしている」と高評価のクリスマスケーキの試食会にfumumu取材班が参加してきました。

 

■『オペラ ド ノエル』

品「Opera de Noёl (オペラ ド ノエル)」

グランプリ作品『Opera de Noёl (オペラ ド ノエル)』(3780円・税込み・50個限定)は、レンガの煙突からくまサンタが顔を出す姿がカワイイ。レンガにはホテルで撮られたクリスマスフォトがプリントされています。

ケーキは、コーヒー風味のバタークリーム、チョコレートガナッシュ、アーモンド生地が何層にも重なった伝統的なフランス菓子「オペラ」のタイプ。

甘さとビターさが重なり合った味は絶妙なバランスで、大人も子供もおいしく食べられそう。

 

■『クルール ド ノエル』

「Couleur de Noёl (クルール ド ノエル)」

今年のコンテストはグランプリが2作品! 2品目の『Couleur de Noёl (クルール ド ノエル)』(4,860円・税込み・50個限定)は、ホワイトチョコレートのムースがベースで、ピスタチオのブリュレとイチゴジャムが入っています。

乗っている半球状のゼリーにフォークを入れると、ジュルッと出てくるイチゴのソースにびっくり! スフェリフィケーションというフレンチ料理の技法を使っているそうです。

底に敷かれたビスケットと薄焼きクレープ生地のザクザク感がアクセントになっていておいしい!

次ページ ■『イルミネーションツリー』

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!