洗った髪の毛を自然乾燥させてない? すぐに乾かすべき理由とは

乾かすのを面倒くさがっていませんか? 美容師がすぐに乾かすべき理由を解説します。

「髪の毛を毎日乾かすのが面倒くさい」「半乾きの状態で寝てしまう」「顔やお肌はすぐに手入れするけど…」と、後回しにしがちな髪の毛のお手入れ。

髪の毛は乾かすべきだとよく聞きます。しかし、なぜ濡れたままではいけないのか、理由まで知っている人は少ないようです。

 

■濡れている髪の毛はものすごく繊細

髪の毛は摩擦によってキューティクルがはがれることにより、ダメージに繋がりやすくなってしまいます。

濡れている状態で放置していると、摩擦が生まれるため、すぐに乾かすほうが確実に髪の毛のためになります。

ダメージを受けた髪は、カラーやパーマの持ちにも影響してきます。

 

■臭いや地肌のトラブル

ダメージ以外にも、髪の毛が濡れていると雑菌が繁殖しやすくなります。

中には臭いの原因になることもあります。洗濯物の半乾きと同じ要因で、独特の臭いを放ちます。女性にとっては嫌な匂いは敵ですよね。

また、髪の毛同様に、頭皮もとても繊細です。半乾きの状態で放置していると頭皮環境が荒れてきたり、薄毛の原因になったりするとも言われています。

 

■すぐに乾かせないときは

すぐに乾かしたいけど時間が取れない場合もありますよね。自然乾燥はダメなのかとお客様から聞かれることもあります。

濡れている時間=髪の毛の結合が不安定な時間になるため、なるべくすぐに乾かしたいところです。

また、ドライヤーで乾かしすぎるのも良くなさそうと不安に思う人もいるかもしれません。ドライヤーでの熱の当てすぎよりも乾いていない状態は、はるかに繊細です。

すぐに乾かせないときは、濡れっぱなしを避け、タオルドライまではしっかりしておきたいです。ドライヤーの時間の短縮にもなりますね。

また、オイルやクリームで保湿しておくと、髪の毛を守ることができます。その場合でも寝るまでには乾かしましょう。

 

美髪を作るためには継続が何より大事です。髪はしっかりと汚れを落とし、洗ったら早く乾かすようにしていくことが一番の美髪への近道ですね。

・合わせて読みたい→ローラ、髪の毛バッサリ&ピンクゴールドで大胆イメチェンに大絶賛

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!