はっきり言ってよ! 男子からされてイラッとした「遠回しの告白」3選

あれって、告白だったの?

話す男性
(imtmphoto/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

中学生や高校生のときなら、校舎裏に呼び出して「好きです。付き合ってください」と伝えるのも、ありかもしれません。しかし大人になると、そうはいかなくなります。

とはいえ遠回しに伝えたところで、相手が気づいてくれないことも多いのが難しいところでしょう。

 

■遠回しな告白をするのは男性に多い

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、遠回しに告白してみたことがあるか調査を実施しました。

遠回しに告白グラフ

「したことがある」と答えた人は全体で23.4%と、約4人に1人はいることが判明したのです。男女別で見ると意外にも、遠回しの告白は女性よりも男性の割合が多いのが印象的です。

遠回しに告白男女別グラフ

取材班は遠回しに告白されたときの気持ちを、女性に聞いてみました。

 

①勝手にフラれたと落ち込む男性

「『誰か、遊んでくれないかな?』とブツブツ言って、自分から誘ってこない大学の男友達。『じゃあ、一緒にどこか行く?』と彼の思惑に乗って、ふたりで飲みに行くことになったんです。

 

飲んでいるとき彼は『かわいい、モテるんじゃない?』とか『ずっと一緒にいれたら、楽しいだろうな』と言ってきて、私は適当に流していました。

 

そしたら次の日、友達から『フラれたって、荒れてるけど…』と聞きました。告白された覚えもないのに、勝手に落ち込まれても…」(20代・女性)

 

②遠回しの告白で付き合うことに…

「『かわいいね』とか『優しい』とか、とにかく褒めてくる男性がいました。みんなに言っている軽い人だと思っていたから、『ありがとう』とだけ返していたんです。

 

しかしある日彼がふたりになったときに、「こんなに気持ちを伝えているのに、なんでわかってくれないの?』って言ってきたんです。

 

私は『最初から言ってくれないと、誰もわからないよ』と、彼を見つめて言いました。それが、今の彼氏です」(20代・女性)

 

③遠回しから調子に乗り彼氏面

「『こうやって一緒にいられるのがとても幸せ』とかポエムみたいなことを言ってくる男性がいたのですが、はっきりとした告白もないので断ることもできずに困っていました。

 

ただ放置しているうちに、『あんまり、他の男と仲良くするのはやめて』とか彼氏面してきて…。危険を感じたので、距離を置きましたね。

 

とはいえ共通の友達がいるので完全に離れるわけにもいかず、気まずい感じです」(20代・女性)

 

恥ずかしい気持ちは理解できても、はっきりと言わないとわからないのが本音のようです。

・合わせて読みたい→あまりにしつこいとストーカーに…同じ人に何度も告白した3人のその後

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!