タレントYouTuber、夫との離婚を発表 「帝王切開は出産じゃねぇんだよ」で鬱に

浮気が発覚し離婚に至ったことを報告。「最後の最後に言われた言葉」に今も苦しめられていることを明かしました。

YouTube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

タレントでYouTuberとしても活動する森崎アリスさんが2日、自身のYouTubeチャンネルで離婚を発表。元・夫からの言葉で鬱状態になってしまったことを明かし、ファンからは温かいコメントが寄せられています。

【動画】涙を流しながら離婚していたことを発表


■子供のことを考え、発表すべきか悩む日々

動画冒頭で「みなさんにお伝えしなければいけないことがあり、動画を撮りました」と切り出し、「ずっと一緒にいた方とお別れをしました」と、離婚してからは月日が経っていることを報告。

経緯の説明は控えていたものの、これまで元夫が動画に出ていたいたこともあり「『お別れしたんですか?』っていうお問い合わせが多くて…」「でも、子供のことが引っかかっていて、子供のために発表するべきなのか発表しないべきなのか正解がまったくわからない状態でした」「今でもつらいんです、正直」と、涙を流しながら説明しました。


関連記事:キンタロー。 帝王切開の生々しい体感を告白「常に不安との戦いだった」

■帝王切開後のサポートに感謝

また、今回の動画のタイトルは「浮気をされ鬱になり、お別れしました」と明記していますが、これについて「題名でしかこの言葉を口にしたくないので、言いたくはないですが…この件に関しても『私がダメだったのかな』『私のせいなんだろうな』と思っていて…」と、これまで伝えられなかった理由を明かしました。

また、出産時に緊急帝王切開だったという森崎さんは出産後、半年ほど“介護ベッド生活”をしていたようですが、元夫が子供にミルクをあげるなどの世話をしてくれていたといい、「本当に感謝してる。あの時の状態がなければ、息子はここまで育っていなかったと思うし。感謝をしてもしきれない」と振り返ります。


■元夫に言われた言葉に「もう無理かもしれない」

しかし「最後の最後に言われた言葉のなかで、消えなかったのが…」と口を開き、「帝王切開は出産じゃねぇんだよ」と言われたことを告白。

「この言葉を言われたときに、『もう無理かもしれない』って思ってしまった」とこの言葉で鬱になってしまったことを明かし、「すごいショックで。今でも傷跡を見ると、思い出してしまうくらい不安定な状態」と心境を吐露。

また、以前には4歳になった息子を祝う動画で涙を流していた森崎さんですが「そういう思いがありながら泣いてしまった」「『私、本当に産んだのかな』って思って、ずっと思ってる自分がいて…」と苦悩を語りながらも、「いまだに冬になると、痛いので『私はこの子を産んだんだ』って思うし、子供も傷を撫でてくれたりもするので。子供とは仲良く暮らしています」と伝えました。

続きを読む ■「あなたは立派なお母さん」

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事