会計後にレシート見て「フルーツの金額」に違和感 売り場で確認してみると…

会計後にレシートを見て「まさか」の体験をした人々に話を聞いてみました。

レシート

お店で買い物をしたあと、レシートの打ち間違いに気づいた経験はありませんか?

このほどfumumu編集部が行なった調査で、決して少なくない人が経験していることが分かりました。


■果物の「見た目が似すぎ」で金額ミスに…

編集部が話を聞いたAさん(60代女性)は、スーパーで「キウイフルーツ」を購入したときの出来事を振り返ります。

「ゴールドキウイが欲しくて4つカゴに入れました。レジで精算するとき、なぜか思っていたより会計が安く、疑問に思いました。しかしレジも並んでいたので、とりあえず支払いを済ませることに。


会計後にレシートを見てみると、ゴールドキウイが一つ98円の値段になっていました。そんなに安かったか? と思い売り場を確認してみると、ゴールドキウイは178円。隣にあった『グリーンキウイ』の値段が98円になっていました。店員さんは、ゴールドキウイとグリーンキウイを間違えてレジ打ちしてしまったようです」


その後、サービスカウンターへ行き差額を支払ったというBさん。謝る店員さんに「見た目じゃわからないですよね」と笑顔で返したそう。


関連記事:ローソン新発売ドリンク徹底調査! 人気スムージーの変更点は“キウイ”

■5割以上の人が「経験あり」

ちなみに、fumumu編集部が全国の10代~60代の男女384名を対象に「会計後に、レシートの打ち間違いに気づいたことがあるか」調査を実施したところ、全体で54.9%の人が「経験あり」と回答しました。

レシートの打ち間違え


半数以上の人が打ち間違いに気がついたことがあるようです。また性年代別に見てみると、50代以上の女性が8割という結果に。

続きを読む ■広告には「半額」と書いてあったのに…

ちいさな頑張りが見える スヌーピーポジティブ家計簿【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事