やらなきゃいけないのにやる気が続かない… モチベーションを上げる方法

モチベーションは自分で上げることができる!

疲れる女性
(Poike/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「勉強を継続しようと思ったのに、続かない…」「やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、集中できない…」と、モチベーションを上げたいのにイマイチ上がらないとなると、鬱々としちゃって自分がダメ人間にでもなったかのような気になってしまいますよね。

ですが、モチベーションは工夫次第で上がります!

そこでfumumu取材班は、モチベーションを上げる方法を聞きました。


■目標と達成方法をある程度明確に

「何も目標がないときって、だらけちゃう。目標と達成方法がある程度明確な方が、物事を進めやすいし、生活にメリハリがついて生きている感がある。


生きる上で短期的目標でも、長期的目標でもいいから、目標は持った方がいいね。じゃないと、ただ毎日なんとなく生きているだけになる。頑張れる何かがないとモチベーションも上がらんわ」(30代・女性)


関連記事:仕事のモチベーションをどう上げる? やる気アップのアイデア3つ

■やりたくないことを書き出す

「モチベーションが下がっている時って、やりたくないことを嫌々やっていてストレスがたまり、プチうつ状態だったりすることもある。


モチベーションを上げるためにも、自分のメンタルのためにも、やらなくてもいいやりたくないことはしなくていいよ。


自分はどんなことをやりたくないかを書き出して、極力それをしなくてもいいような生活にしたほうがラク! 正直、やりたくないことを避けてもどうにか生きられるんだから。我慢はよくない」(30代・女性)

続きを読む ■曲を聴いたり自分なりの気分転換

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

おすすめ記事