感じ悪い! 「女子会のカラオケでイラッとした」女友達の最低行動

女子メンバーで行ったカラオケでトラブルになることも

マイク
(Berezko/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女子メンバーで集まっていくカラオケは男性の視線を気にしなくていいため、心置きなくはしゃげるものです。ただ、楽しく歌って騒げるはずの場で、女友達のイヤな一面を見てしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、「女子会のカラオケでイラっとした女友達の行動」を調査してみました。

 

①歌っている最中に「静かにして」

「私が歌っていたら、誰かがおもしろい噂話をはじめたようで「ちょっと聞こえないから静かにして」と言われました。

 

世間話をするためじゃなくて、歌いにきている場所だし、そもそも歌っている人の気持ちを考えたらそんなこと言えないでしょ。

 

神経を疑ったし、自分勝手な行動にイラッとしてしまった」(20代・女性)

 

②別の男性グループをナンパ

「女子だけで楽しく歌うものだと思ったのに、目の前の部屋に同世代くらいの男性グループがいると知った途端に色目を使いだした友人たち。

 

わざと間違えて彼らの部屋に入っていくし、彼らに見てもらうために私たちの部屋の扉も全開にしようとするし…。

 

カラオケでナンパを期待するなんて女子高生じゃないんだから…と呆れてしまった」(20代・女性)

 

③絶対に歌わない

「大学を卒業するとき、お別れ会の二次会で仲良しメンバーとカラオケに行くことになりました。だけど、みんなで卒業ソングなどを歌いながら泣いて笑ってギャーギャー騒ぐ中で、ひとりだけ頑なに歌わない子が…。

 

最後にみんなでワンフレーズずつまわして歌っていく流れになったときも絶対に歌わない。

 

彼女のせいで盛り下がった部分があり、あまりにも歌わないのは周りをしらけさせるなと思った」(20代・女性)

 

■歌わない女子にイラっとするのは3割

編集部が全国の20代女性296名を対象に、カラオケで苦手だからと一曲も歌わない女性は場の空気を乱すと思うか調査したところ、「YES」は29.3%。

カラオケ

女子しかいないから…と自分勝手な行動をしすぎると周りから引かれることにもなるようです。性別関係なく適度なノリの良さや周囲に気を遣う姿勢は大事かも。

・合わせて読みたい→カラオケで女子にバラードを捧げる男子の寒すぎる行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代の女性296名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!