麒麟・川島、ドッキリ企画で翻弄されるも… 司会力に称賛の声

大喜利芸人軍団6人が遠隔操作する女性タレントに、川島さんのMC力が求められました。

川島明

20日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にて、同局の『ラヴィット!』で女性ゲストを遠隔操作し大喜利を答えさせるドッキリを実施。

MCを務めるお笑いコンビ・麒麟の川島明さんが翻弄される事態となりました。


■女性ゲストを遠隔操作

芸人の出演が多く、クイズコーナーがほぼ大喜利化している『ラヴィット!』。

そこで『水曜日のダウンタウン』(以下、水ダウ)では、「『ラヴィット!』の女性ゲストを大喜利芸人軍団が遠隔操作すればレギュラーメンバーより笑いとれる説」を検証することに。

大喜利芸人軍団には、お笑いコンビの千原兄弟・千原ジュニアさん、野性爆弾・くっきー!さんらがスタンバイ。『ラヴィット!』の生放送中に、女性ゲストのタレント・あのさんに大喜利の答えを遠隔で送ります。


関連記事:伊野尾慧が「タグ大喜利」に挑戦  その回答に麒麟・川島も絶賛

■川島さんも焦る回答が続出

収録中、「ニンニクの匂い消しとして”牛乳を飲む”以外の有名な方法とは?」の問題に対し、「ベロにサランラップを巻く」「木工ボンドいっときますか」と、芸人の指示通りに答えるあのさん。

これには川島さんも「ちょっとびっくりする角度での答えでしたけども」と、笑いつつも焦り気味に。一方で『水ダウ』サイドは、川島さんのひとつひとつの挙動に爆笑です。

しかし「すゑひろがりずはカラーコンタクトのことをなんと和風変換したでしょうか」のクイズに対し、「目玉のおやじの衣替え」と答えるとスタジオの空気は一変。川島さんもつい「上手っ」と認めてしまいました。

続きを読む ■「川島さんの司会力がすごい」

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

おすすめ記事