水溜りボンド・トミー、3ヶ月ぶりに動画に登場 「調子に乗っていた」

緊急事態宣言中の飲み会から約3ヶ月、活動自粛中のトミーさんが久々に動画に登場しました。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

28日、人気ユーチューバーの水溜りボンドが自身のYouTubeチャンネル(登録者数406万人)を更新。

トミーさんが約3ヶ月ぶりに登場し、視聴者に対して改めて謝罪をしました。


■緊急事態宣言中に飲み会

今年6月、緊急事態宣言下で行なわれ、批判の的となったユーチューバーらによる飲み会。トミーさんは宴会に参加しただけでなく、会場となった店を経営していたことも判明し、活動を休止していました。

そんな中、「トミーからみなさまへ」と題した動画がアップされ、トミーさんが登場。ひとりで撮影していると述べたのち、「6月にあった報道の件で、いつも応援して下さっている皆様に、大変不快な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べ、深々と頭を下げます。

【動画】活動休止から3ヶ月、久々に登場したトミーさん


関連記事:人気YouTuber、ウーバーイーツ配達員が元カノで悲鳴 リアルなドッキリに反響

■「調子に乗っていた」

その後も「皆様からの意見を見て、自分がどれだけ調子に乗っていたか、どれだけ非常識で無責任な行動をしていたか、痛感致しました」と述べたのち、「活動を休止している間に自分が経営に携わっていたお店の閉業作業や、協力金の返納、働いて下さっていた方々の今後の補償などをひとりひとりとお話しさせいていただいて、進めて参りました」と、これまで何をしていたかを報告。

ここでも「申し訳ありませんでした」と頭を下げたのち、「今後の活動に関しましては、正直、今、自分のなかでも今後クリエイターとしてどのように活動していけばいいか、わからなくなってしまっている状況です。今回の件をしっかりと受け止め、今しばらく活動を自粛させて頂きながら、反省を続け自分と向き合って、今後について考える時間とさせて頂きたく思っております」と、引き続き活動自粛を続けることを発表しました。

続きを読む ■ファンからは様々な反響が

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事