大久保佳代子、同年代芸人のおみやげ事情に苦悩 「なんで私がこんな…」

大久保佳代子さんが、同世代の女性芸人で集まった際の苦悩を明かしました。

大久保佳代子

14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子さんがゲスト出演。

同世代の芸人間で発生した、おみやげ事情に苦悩していることを明かしました。


■おみやげを「すごいくれる」周囲

今回番組では、「話題の美女がお悩み告白SP」とし、人気女性芸能人が集結。大久保さんは、「実はこのままで良いか悩んでいること」というテーマで、自身が最近考えている”おみやげ事情”について語りはじめます。

「わたしのまわりって、今おばさんの知り合いばっかりになってきてる」「当たり前ですけど」と、交友関係を説明する大久保さん。すると「おばさんて、物をあげたがると言うか…」「おみやげをすごいくれるんですよ」と、その特徴を語ります。


関連記事:大久保佳代子、モデルからの衝撃発言に絶句 「今日、寝れない」

■同世代の芸人で集まると…

そのうえで大久保さんは、最近仕事で、阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子さん、いとうあさこさん、モノマネ芸人のみはるさんの、同世代の4人で会った際のエピソードを告白。

普通に集まっただけなのに、まずは渡辺さんが「ちょっと商店街ロケしてきてクコの実買ってきたから」と袋でクコの実をくれたそう。さらにいとうさんからは、ロケ先のおみやげとしてご当地カレーが登場。最後は、みはるさんから出汁をいただいたそうです。

続きを読む ■大久保さんは「人に物をあげるって感覚が薄い」

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事