三四郎・小宮「信じなきゃよかった」 相方・相田の失敗をボヤく

三四郎小宮さんが相方の相田さんにボヤき?衝撃の事件を告白しました。

15日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)にお笑いコンビ・三四郎が登場。『三四郎のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)での裏話を語り、話題を呼んでいます。


■三四郎に起きた異変

『ゴッドタン』の名物企画である「ラジオ芸人サミット」に召集された三四郎。2015年からラジオのパーソナリティを担当している2人ですが、2019年にオールナイトニッポン1部に昇格したものの、2021年に再び2部へと移動させられてしまったことを告白。

三四郎と入れ替わる形で1部に昇格したのは…お笑いコンビ・霜降り明星。

小宮浩信さんは「僕らより下の霜降り明星が上に行くっていう。こんな著しい下剋上ってあります?」と内幕を明かしました。


関連記事:三四郎・小宮、エゴサーチでネタ作りに心境吐露 「つらいですよ…」

■衝撃の事件

また、ラジオで起こった事件を発表するコーナーで小宮さんは、相方・相田周二さんの「フランス映画長尺トーク事件」を発表。

相田さんが自信を持って挑んだトーク30分が「なんも面白くなかった」と吐露。当時の状況を「全く面白くなくて。さざ波もなく、凪の状態で。それがフランス映画見てるみたいな感じになっていた」と振り返り、「展開がなかった」ととどめを刺しました。

続きを読む ■信じて裏切られた小宮

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事