同性との恋愛で… 同性だからこそ難しいと思う部分

同性同士の恋愛も、難しいと思う場面は多いようです。

LGBTQカップル
(Alina Rosanova/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

異性愛者も考えの違いや生物学的差により恋愛で辛い思いをすることは少なくありませんが、同性恋愛もまた「同性だから難しい」と感じる実態があるようです。

fumumu取材班は詳しく話を聞いてみました。


①好きだけでままならない

「同性だからこそ難しいと思うのは、お互いを好きだという気持ちだけでは”ままならない”ことが多過ぎるということです。


たとえば、日本では同性婚が認められていないので『将来的に結婚をする』というようなビジョンを描きにくいですし、同棲するというだけでも関係を友人と偽ったりLGBTフレンドリーの物件を探したりしないと話が進まなかったりします。


そういう出来事が自分や相手の心を疲弊させて思わぬケンカになってしまうことも考えられるので、同棲との恋愛は難しいなぁ……と感じますね」(20代・女性)


関連記事:レズビアン同士の恋愛…別れる理由になる価値観の違い

②女の子だからという思い込み

「女の子同士だからわかるよね? みたいな、価値観の無理強いをしてくる人がいて。美容やオシャレなどの自己投資、勉強や仕事へのモチベーションは同性であっても価値観や重要度は違う。


女の子だから仕事じゃなくてオシャレ優先! みたいな価値観は賛同できないし、女子同士をグループや派閥を作りたがるから、そういう思考回路・行動パターンに付き合っていくのが本当に大変です」(20代・女性)

続きを読む ③将来に対する考え方

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事