ゆりやんレトリィバァ、奈良への愛を猛アピール 「自然豊かで、優しい県」

奈良県吉野町出身のゆりやんレトリィバァさん。名産品や人など、奈良の良さを熱弁です!

ゆりやんレトリィバァ

10日、東京・新橋にて「奈良まほろば館 オープニング記者発表会」が開かれ、ゲストとして奈良県出身のお笑い芸人であるゆりやんレトリィバァさんが登場。地元への愛を爆発させました。


画像をもっと見る

■地元はNYC…奈良県吉野町です

3代目・奈良県住みます芸人も務めていたゆりやんさん。「地元はNYC…奈良県吉野町です」と笑わせると、奈良まほろば館をしっかり(原稿を丸読みしながら)PRしていきます。

ゆりやんレトリィバァ

そんなゆりやんさんのオススメは、吉野杉を使った割り箸だそう。間伐材や端材を使って作られており、吉野杉らしい香りを楽しめる上に環境にも配慮された一品です。


関連記事:『R-1』優勝にゆりやんレトリィバァ 注目高まる2位ZAZYへは賞賛の声多数

■割り箸、和紙、桜…

奈良県は「本当に歴史深くて、自然豊かで、非常におごそかな優しい県」だといい、「割り箸も、和紙も、スギ・ヒノキも、あと吉野桜も…」と次々に地元・吉野のいいところを挙げていくゆりやんさん。

ゆりやんレトリィバァ

「大学卒業するまでは22年間吉野に住んでいて。大学も大阪だったんですけど、往復6時間かけて通ってました」といい、「小学生の時、遊ぶところがなくて。夕方帰ったらランドセル置いて、時計をつけて、『堤防を何分で何周走れるか』やったりしてましたね。川に泳ぎに行ったり」と懐かしんでいました。

続きを読む ■地元の過疎化の心配も

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事