おいでやす小田、こがけんのアレンジレシピを超絶賛 「店行かんでええもん」

相方・こがけんさんが『日清ラ王 味噌』を使って排骨担々麺を作ると、小田さんは美味しさのあまり思わず笑いだし…。

おいでやすこが

1日に放送された『鬼旨ラーメンGP』(フジテレビ系)でお笑いユニット・おいでやすこがが登場。

おいでやす小田さんが、相方・こがけんさんが作ったインスタントラーメンのアレンジレシピを絶賛しました。


■料理人を目指した過去も…

番組では、料理自慢のお笑い芸人達が大人気のインスタントラーメンをアレンジすることに。こがけんさんは、「日清ラ王 味噌」をベースにコンビニチキンを使った、お手軽な”排骨担々麺”を作ります。

こがけんさんといえば、一度お笑い芸人の道を諦め、料理人を目指して5年間板前修業を経験した過去がある人物。その腕前は芸能界屈指の実力を誇るそう。

早速、長ネギ2分の1をみじん切りにすると、その手慣れた手つきに小田さんも「上手いな…」とびっくりします。


関連記事:かまいたち山内、番組中に「何回か気絶みたいのがある」 対処法に爆笑

■あまりの美味しさに「これ何なん?」

さらに白髪ねぎを作り、カットしたチンゲン菜と麺を茹で始めるこがけんさん。チンゲン菜は火が通っても色が飛ばない…といった料理知識も披露しつつ、付属の液体スープ、みじん切りした長ネギを入れていきます。

さらに、すりごまを入れることにより、味噌ラーメンを担々麺風にし、カットしたコンビニチキン、チンゲン菜、白髪ねぎを麺に乗せて、排骨担々麺を完成させました。

続きを読む ■「逆にめちゃくちゃリアル」

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事