ダイソーの「バターケース」に感激! 収納可能なカッターつきの有能アイテム

バターを使うときって、毎回包丁とまな板を使うから洗い物が増えますよね。その悩みを解決してくれますよ。

ダイソー

バターを使うときは必要分を包丁で切るため、毎回洗い物が増えちゃうのが悩みどころですよね。そんなお悩みにピッタリな、包丁とまな板が汚れない便利グッズを「DAISO(ダイソー)」で発見!

さっそくfumumu取材班が使ってみました。


画像をもっと見る

■入れ替えるだけでオシャレ

ダイソー バターケース

ダイソーの「バターケース」(110円・税込)は、透明ケースに”BUTTER”と書かれた、シンプルなのにどこかオシャレなデザインです。

ダイソー バターケース

代表的なナショナルブランドのバターは、150~200gですが、同商品は280mlのケース。どれも問題なく、ケースにすっぽりと入りました。

ダイソー バターケース

バターの銀紙をはずしてケースに移し替えるだけで、シックな印象に変わりましたよ!


関連記事:スッキリ片付けたい! 100均おすすめ「オシャレ収納グッズ」5選

■包丁要らずのバターカッター

ダイソー バターケース

さらに専用のバターカッターで10gをはかれます。ちなみにバター大さじ1杯は約12gなので、大さじに換算すると1杯弱。少し少ないですが、その分料理をヘルシーに作れそうですね。

ダイソー バターケース

またケース内で計測することができるので、包丁だけでなくまな板を用意する必要もありません。

ダイソー バターケース

バターカッター使用後は、ケースの中にそのまましまえます。

ダイソー バターケース

さらにバターケースは横置きだけでなく、立てておくこともできるので、冷蔵庫の中でスペースをとりません。

ただ、フタがカチッと閉まるタイプではないため、持つときは本体ごとしっかり持ってくださいね。その分ふたが開けやすいですよ。

続きを読む ■朝食後の片付けが楽!

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

この記事の画像(10枚)

おすすめ記事