風俗嬢YouTuber、身バレ防止テクを徹底伝授 「一番多いのが…」

写真やプロフィールなど身バレ防止策を徹底伝授。そして、意外な身バレ原因1位を明かしました。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

現役風俗嬢によるチャンネル『ホンクレchー本指になってくれますか?ー』(登録者数8.5万人)のサブチャンネル『真夜中の待機室』(チャンネル登録者数1.46万人)が19日に更新。

メンバーのまりてんさんが、風俗嬢の身バレ防止策について語りました。


■身バレ防止策を徹底解説

現在は自身がキャストとして勤務しているものの、過去には派遣型の店長をしていた経験もあるまりてんさん。そのお店のコンセプトが”副業女子”だった関係で、身バレについて気にしていた女性が多かったそうです。

まず、「一番気をつけたほうがいいのはプロフィールのパネル」だそう。顔はモザイクをかけるものの、髪型、髪色、長さなどでバレてしまうことがあるそうで、写真撮影時に普段と違う髪型にしたり、レタッチの際に色を明るくしてもらうなどの方法も有効とのこと。

さらに、ネイルについても、デザイン性のあるものの場合は「インスタとかで一致してしまったり」することもあると言います。

【動画】風俗嬢の身バレ防止策を明かすまりてんさん


関連記事:気持ちが揺らがないか不安… 男性が風俗嬢に恋した経験談

■写真やプロフィールに注意

その他にも”ほくろを消してもらう”、”逆にないところにほくろを書いてもらう”、”普段、学校や会社で着ている洋服はお店では着ない”、”カバンなども気をつける”などの方法を伝授。また、彼氏バレという意味では”彼氏の前でつけていない下着をつける”、”洗濯もお店でさせてもらう”なども大事だそうです。

さらに風俗に詳しい人は、風俗嬢検索サイトで『身長+新人』でソートをかけて調べることもあるため、”身長を自分の範囲の5センチからずらす”のも有効とのこと。

他にも”カップ数も上か下にスライドする”、”年齢を上に詐称する”、”会社や学校に行っているはずの時間に出勤していることにしてもらう”などの方法も効果があるそう。自分でできる工夫をしつつ、お店に協力してもらうという感じですね。

続きを読む ■一番多いバレ方は…
  • 1
  • 2

おすすめ記事