フット後藤「むっちゃ気持ちいい」、ついやってしまう行動にスタジオ爆笑

フット後藤さんが日常的に行っているヤバい行動を告白しました。

後藤輝基

16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、フットボールアワーの後藤輝基さん、見取り図の盛山普太郎さんが登場。

「ついついやってしまう行動」を告白し、話題を呼んでいます。


■フット岩尾のマイルール

「他人に言えない自分の変なルール」について大いに盛り上がるゲスト陣。フットボールアワーの岩尾望さんは、自宅に一人で居るとき「おなかがすいたときに『おやつカンパニー』の言い方で『おなかすいたねー』と言ってしまう。」と話し、スタジオを爆笑させました。

MCの松本人志さんも、岩尾さんのルールに「あるある!」と賛同。「俺も陣内智則のことを『リン~ナイ』の言い方で『ジン~ナイ』って呼んじゃう」と明かしました。


関連記事:後藤輝基、千鳥・大悟との出会いは「見てられへんぐらい怖かった」

■後藤の「気持ちいいこと」

2人の話を聞いていた後藤さんは、「全然分からんわ」と全く共感できていない様子。しかし「俺は、ついやってしまう気持ちいい動作がある」と、自身が気に入って行っている動作について告白しました。

後藤さんは、新幹線のトイレで用を済ませ、急いで服を整えトイレを背にした瞬間に水が「コォー」と流れる音を聞くのが「たまらなく気持ちいい」と嬉しそうに語り、「背中でその音を聞くのがめっちゃ気持ちいい」と笑みを浮かべました。

続きを読む ■衝撃を受ける盛山

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事