レペゼンDJ社長、YouTubeから離れると宣言 その内容にファンは衝撃

DJ社長がYouTubeチャンネルを離れることを報告。多くのファンから反響が寄せられています。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

9日、「Repezen Foxx」(登録者数266万人)がYouTubeチャンネルを更新。

DJ社長がチャンネルの企画や編集から離れることを明かしました。


■「限界。僕Youtube辞めていいですか?」

「限界。僕Youtube辞めていいですか?」と題し、投稿された今回の動画。と言いつつ、完全にYouTubeを辞めるわけではなく、正確に述べると『企画や編集などからDJ社長が離れる』という内容です。

動画冒頭、「あなたの心にズッキュン、バッキュン、ドッキュン」と、人気急上昇中のユーチューバーかすこんねぅ(チャンネル登録者数24.9万人)の挨拶をパクリつつ、「どうもヒカキンです」と普通に嘘をついて、DJ社長は本題に入っていきます。

【動画】編集から離れると宣言したDJ社長


関連記事:エッチがうまそうな男性って? 普段の言動から見極める方法

■更新頻度を謝罪

YouTubeに広告をつけていいか視聴者に尋ねる動画が話題となり、14万人も登録者数が増えたというDJ社長。多くの応援の声が寄せられましたが、あれから2週間経ってアップされたのは3本…と、ある意味驚異の更新頻度になっていることを「すいませーん」と謝罪します。

動画を多くアップできない理由は多忙さ。企画、撮影、編集、アップロードなどを「全部ほぼ俺ひとり」で行なっているため、YouTubeに専念していると「YouTube以外のことが何もできんくなる」状態だそうです。

続きを読む ■YouTubeから手離れを提案

おすすめ記事