宮迫博之、整形手術で目の下のクマを治療 その変化に驚きの声

長年の悩みだった目の下のクマを整形手術で治療することに。ビフォーアフターに驚きの声が集まっています。

宮迫博之

芸人でユーチューバーの宮迫博之さん(登録者数141万人)が27日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。

美容整形手術を受けたことを報告しました。


■悩みだった目の下のクマ

動画冒頭、宮迫さんは「わたし、整形します!」と宣言。箇所は目の下のクマで、「チャームポイントのように思ったこともあったんですけど、じゃあなんでコンシーラーで隠すのよっていう話なんです」「クマのせいでクスリやってる疑惑がずっとあったんです」と理由を明かします。

今回担当してもらったのは、整形外科専門医の前田翔医師。「だいぶすごいでしょ?」と尋ねる宮迫さんに対し、先生は「そうですね」と頷きつつ、「(若い頃の写真と比較すると)段々クマが深くなっていってる感じ」とコメント。靭帯を切って、脂肪をその下に移動させて、たるんだ皮膚を切除し、くぼみに脂肪を注入する…という施術が必要だと説明。先生によると、同様の症例のなかでも宮迫さんはかなりレベルの高いもののようです。


関連記事:「彼氏にセフレがいてもOK」 言い切る女性の心理

■クマとほうれい線に手を加える

その後、ダウンタウンについても説明。1~2週間は腫れがひどく、1~2ヶ月は薄く腫れ、完全に腫れがおさまるまでに3ヶ月かかるそう。

そして前田先生との相談の結果、皮膚を切除するだけでなく、脂肪を多めに取ってほうれい線にも注入することに。闇営業騒動でストレスがかかったのか、それまではなかったほうれい線がくっきりと出てしまったようです。

続きを読む ■脂肪除去でかなりスッキリ

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事