ニューヨーク嶋佐、先輩の服を「ダサい」と暴露 「ウソみたいなドクロが…」

若手だった頃に品川祐さんから服の差し入れがあったものの、嶋佐和也さんはプライベートで着用せず…。

ニューヨーク

8日に放送された『内村&さまぁ~ずの初出しトークバラエティー笑いダネ』(日本テレビ)で、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さんが、品川庄司の品川祐さんにもらった服が「全部ダサい」と暴露しました。


■貰った服をコントで着用

番組には、ニューヨーク、土佐兄弟、ダイアンのコンビ3組がゲストとして登場し、テレビ初出しトークを披露。早押しボタンを押してから話すというルールの下、ニューヨークの屋敷裕政さんが「衝撃」というお題で話し出します。

屋敷さんによると、昔、品川さんは若手芸人の劇場に服を持参し「好きなの持ってけ」と、後輩たちに服をあげていたそう。

当時、嶋佐さんもその中から服を頂いていたものの、プライベートでは一切着ている姿を見せなかったのだとか。屋敷さんが疑問を抱いていたところ、嶋佐さんはその服を、コント内でオレオレ詐欺をしている若者役を演じている時に着ていたそうです。


関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■見るとドクロの付いた服が…

なお、その時に嶋佐さんが着ていたのはピンクのヒョウ柄のTシャツ。屋敷さんからこの話が語られると、嶋佐さんは「結構余ってて…」と、品川さんの持ってきた服がその場にたくさん余っていたことを明かします。

さらに、その時楽屋にいた芸人の中で自身が一番下だったため、先輩に「これ持って行かないとヤバいから、全部持って行って」と言われたのだとか。しかし服を見たところ全部ダサかったと暴露します。

続きを読む ■エピソードに視聴者爆笑
  • 1
  • 2

おすすめ記事