ノンスタ井上、父から「予約できたで〜」 コロナワクチン予約の現状伝える

NONSTYLE井上さんが、自身の父親がコロナワクチン接種予約完了するまでの経緯を報告しています。

井上裕介

17日、お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介さんが公式アメーバブログを更新。自身の父親のコロナワクチン接種予約する際のリアルなエピソードを公開しました。


■電話やネットで予約

新型コロナワクチン接種について、厚生労働省の公式ホームページでは、医療従事者への接種が順次行われた後、高齢者、基礎疾患を有する方などの順に進められることが書かれており、中でも高齢者への接種は一部市町村で4月12日に開始され、5月以降全国での接種が開始されると発表されています。

また、接種を受ける時期より前に、市町村から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届くそうで、ワクチンを受けることが出来る医療機関や接種会場を確認してから、電話やインターネットで予約ができると説明されています。


関連記事:ひろゆき氏も辛口コメント 優先接種報道で「スギ薬局」がトレンド入り

■「わりと簡単に予約できた」

17日、「ワクチン接種予約に関して」とストレートなタイトルで井上さんがブログを更新。東京・大阪でワクチン接種の予約が開始されたことや、自身の両親がワクチン接種対象年齢であることに触れました。

予約完了画面の写真を掲載し、無事自身の父親がワクチン接種の予約が取れたことを報告しました。

井上さんの父親の場合、まず17日の朝、井上さんへラインでのワクチン接種予約を取得する協力をしてほしいとのメッセージを送ったそう。井上さんが確認してみたところ、朝9時の段階で13時までの予約受付が終了しており、次の受付が13時からとなっていたとのことです。

次に井上さんが仕事を終えた14時半頃携帯を開くと、父親から「予約できた」との連絡が13時10分の履歴で来ており、ラインではなくホームページから予約をしたとの知らせも。父親からは、「『わりと簡単に予約できたで〜』」との報告を受けたとコメントしました。

続きを読む ■ネットに繋がれば簡単
  • 1
  • 2

おすすめ記事