加藤浩次、サカナクション・山口の元カノ話に衝撃 「サイコパスの発想」

『スッキリ』で、サカナクションのヴォーカル、山口一郎さんが元カノと再会…かと思いきや、加藤さんも驚きの事実が判明しました。

加藤浩次

3日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、MCの加藤浩次さんと、人気バンド・サカナクションのヴォーカル・山口一郎さんの旅企画に密着。

2人の地元である北海道・小樽市をめぐる中、山口さんの元カノについて驚きの事実が判明しました。


■行き先は元カノのお店

同番組の出演をきっかけに親交を深めた加藤さんと山口さん。現在は北海道のラジオ番組『加藤さんと山口くん』でもタッグを組んでいる仲です。

当日は、山口さんが目的地を決めるミッションカードを用意。加藤さんが「寿司を食べる。高いやつ順に」のカードをひきます。

そこで山口さんが、小樽の人気店「寿司和食しかま」に予約の電話をするのですが、急に「色摩(しかま)昔付き合ってたんですよ」と告白。現在、お店の社長を務める色摩洋子さんが中学時代の元恋人であることをサラっと明かしました。


関連記事:加藤浩次、伊藤健太郎容疑者に言及 「事故を事件にしてしまった」

■アッサリな会話に疑問

電話には「もしもーし」と軽快な声で色摩さんが登場。元カノとの約10年ぶりの会話…当然懐かしさあふれるものになるかと思いきや、実際はかなり淡々としたものに。行く人数を伝え、お店に向かうこととなります。

これには加藤さんも不思議に思ったようで「『今小樽にいるの?』とかってないんだね」とポツリ。山口さんも「ね! どうしたんだろうね…」と拍子抜けした様子で応えます。

続きを読む ■悲しすぎる事実が判明
  • 1
  • 2

おすすめ記事