マツコ、ついにジム通いを決意 ぎっくり腰で「自分を殺す殺人」と実感

マツコ・デラックスさんがついに健康志向に?有吉に感化されジム通いを決意したその真意とは…

マツコ・デラックス

2日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP』にて、MCを務めるマツコ・デラックスさんが「健康宣言」を行いました。


■ジム通いを決意

ウォーキングが趣味だという有吉弘行さんが近日、神田駅から自宅まで約24キロも歩いたと話し大きな盛り上がりを見せた今回の放送。

マツコさんが健康につながる趣味を持つ有吉さんを羨むような形で「あたしもやってみようかな」とつぶやいたことから、話題は運動やギックリ腰について移ります。

以前ギックリ腰を悪化させ、他局番組に電話出演をするなどお世辞にも健康だとは言い切れないマツコさんですが、なんとジム通いを決意したと宣言しました。


関連記事:マツコ「千葉県・A型・右利き」に嘆き 「ありえないわ」

■自分を殺す殺人

そんなマツコさんの決意に、有吉さんは「それはよかった!」と喜びの表情を披露。

「今まではダイエットなんて考えたこともなかった」と話したマツコさんは、ギックリ腰で身動きが取れなくなった際
「身勝手にぶくぶく太り続けるのは殺人と一緒だ」「これは自分を殺す殺人だ」という考えを持ったのだそう。

寝たきりになり、もし自分の命がそこで途絶えなかった場合誰かがお世話をしたり、犠牲になってしまうという事実に「ゾッとした」と語っています。

また、オシッコを3回も漏らした事も相当心に来ていたようで、漏らしている最中にふと有吉さんのウォーキング話が頭がよぎったことも明かしました。

続きを読む ■「週刊誌に撮られたら…」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事