アインシュタイン稲田、強烈インパクトの「顔面テープ芸」に悲鳴起きる

衝撃的な顔面テープ芸に前回チャンピオンの小島瑠璃子さんは絶叫!

アインシュタイン稲田21日に放送された『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹さんが番組恒例企画の第2弾『出張!!顔面テープ選手権』に登場。

衝撃的なアイテムを使った顔面テープ芸を披露しました。


■エントリーの対象は相方

「テープを貼るだけで面白い顔を作る」というこの企画には、これまでに博多華丸・大吉の2人や研ナオコさんらが登場しています。

今回は、前回チャンピオン・小島瑠璃子さん同行のもと、エントリーしたアインシュタインの河井ゆずるさんと稲田さんに会いにいくことに。

千鳥・ノブさんは「稲ちゃんは出来上がってるで」と話しますが、今回エントリーしたのは河井さん。ノブさんは稲田さんを指して「もったいない!」と絶叫し、稲田さんも「テープの成分が肌に合わへんから気遣ってる?」と疑問を抱きました。


関連記事:よしもと男前ブサイクランキングが4年ぶり復活! EXIT兼近は1位獲得に自信

■地毛を犠牲に…

その後、河井さんによる顔面テープ芸が披露されると、千鳥・大悟さんは「エントリーはしてないんやけども一応見せて」と稲田さんに依頼。

リクエストに応えて、稲田さんは「毛王」というテーマで仕上げた顔面テープ芸を披露しました。自身の地毛の束が顔面に貼り付けられている、というインパクト大の作品に小島さんからは悲鳴が起きました。

続きを読む ■「体張りすぎ」
  • 1
  • 2

おすすめ記事