アンタ山崎、失礼な一般人に「怒らないで済むテク」が反響 「5秒で終わる」

怒らないザキヤマのものすごいテクニックに一同感嘆

山崎弘也19日放送の『ダウンタウンなう』 (フジテレビ系)に、お笑いコンビ・アンタッチャブルが出演。

山崎弘也さんが「怒らないで済むテクニック」について明かしました。


■「それ以上の返し」とは

MCを務めるお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんから「ザキヤマって怒ることあるの?」と尋ねられた山崎さん。相方の柴田英嗣さんも「怒った姿を見たことがない」「声を荒げることもない」と話します。

そこで、松本さんが「でも失礼な素人おるやんか」と問いかけると、同意しつつも「でも怒るってことはないですね」と告白。

すると、柴田さんが「山崎はノリがすごい。芸能人じゃない方が話しかけてきても、それ以上の返しをするから向こうも引く。そんなすぐ返しちゃうんだ、みたいな」と、一般人に対する山崎さんの対応について激白しました。


関連記事:アンタ山崎、11年間「ダウンタウンと共演なし」の真相は過去のトラウマ

■「5秒で終わる」テクを披露

続けて柴田さんは、その場を収めてしまう山崎さんを「ノリがすごいから『そんなやってくれるんだ、じゃ抑えなきゃ』となっている」「まるでクロスカウンター。向こうが面食らう」と分析し、全員が納得する一幕も。

それを受けて、山崎さんは「結局のところ『ザキヤマが~』のフリに『いやいや』と返していると20秒。でも『ザキヤマが?』のフリに『来る~』と返せば5秒で終わる」「5秒で『じゃあね~』で終わりじゃないですか」といったテクニックを駆使していることを明かしました。

このテクニックには一同「素晴らしい」「エンターティナー」と絶賛。山崎さんは、単純ですが「すぐ終わることができる」ベストな方法だと主張しました。

続きを読む ■「大人だなぁ」「なかなかできない」と称賛
  • 1
  • 2

おすすめ記事