マネタイズしたい人必見! 間違いだらけのSNS運用術

マネタイズのためにSNS運用をしている、もしくは、したいと思っていませんか?

イラつく女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

マネタイズのためにSNS運用をしているけれど、思うように稼げない…と思っている人も多いのでは?

fumumu取材班が、間違いだらけのSNS運用術について、経験者たちに詳しい話を聞きました。


①フォロワー集めのフォローバック

「SNSでマネタイズをしようと思っているのなら、フォロワー集めのフォローバックはやめた方がいいと思います。もちろん、『フォロワー数=権威性』という考え方もありますが、相手側もあなたと同様に、フォロワー集めでフォローバックしているため、顧客になることはまずないと思います。


真の潜在顧客とは、フォローバックをしなくてもあなたをフォローしている人の方。相互フォローに励むよりも、こうした方々を大切にした方がいいと思います」(30代・女性)


関連記事:結局はお金か… SNSでフォロワーがガッカリした投稿とは?

②バズ狙いの投稿

「投稿が売りたいコンテンツと紐付いているならまだしも、ただバスだけを狙った投稿を続けていてもマネタイズはできないと思います。


実際に、友人はバスる投稿を作るのが上手くて万垢にまで育てることに成功したのですが、商品(コンテンツ)をリリースした際、買ってくれたのは数人です。むしろ、セールス色を出した途端、フォロワーも減りました。


マネタイズしたいなら、属性を考えつつフォロワー集めを考えた方がいいと思います」(30代・女性)

続きを読む ③波がある投稿頻度

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事