武井壮、緊急事態宣言企画第2弾を実施 「そこそこ稼いでるからさ!」

武井壮さんが緊急事態宣言企画第2弾を開始。

タレントの武井壮さんが、飲食店で10万円分の食事をする企画に続き、生産者に向けて企画を開始。

食に対して積極的に支援する背景についても語りました。


■緊急事態宣言企画第2弾

10日、「出荷に困っている生産者の皆さん」と切り出した武井さんは、「もし個人向けに発送出来そうな 美味しい食材とか、商品あれば 武井壮が10万円分買い取ります」と、今度は生産者向けに、緊急事態宣言企画第2弾と称して実施。

またも、「仲間に分けたり、自分で食べたりしてまたYouTubeでも動画で宣伝します! 是非こんなのあるよ!と写真付きでリプしてね!!」と、YouTube企画にすることで、自身と生産者が売名できるwin-winな企画のようです。


関連記事:武井壮、緊急事態宣言の中で頑張る飲食店を情報共有 「集客してください」

■「ご馳走してもらって乗り切れた」

武井さんは熱心に飲食店などを支援していますが、企画実施については「オレもう旬でも無いから大した影響力無いけど、個人事務所でそこそこ稼いでるからさ!」とのこと。

これまで大変な生活をしていた時期もあった武井さんは「オレも仕事無くてお金全然無かった頃色んな人からご馳走してもらって乗り切れた、お店の人の大盛りとか先輩の焼き肉でどれだけ元気出たか知ってるねん!」と、食の思い入れについて綴り、飲食店等へ支援する背景を綴りました。

続きを読む ■「山本さんの教えですかね」

おすすめ記事