武井壮、緊急事態宣言の中で頑張る飲食店を情報共有 「集客してください」

武井壮さんがツイッターにて、飲食店の集客用のツイートを投稿。

8日、緊急事態宣言が発令されたことを受けて、タレントの武井壮さんが、ツイッターで緊急事態宣言の中で対策を打って頑張っている飲食店の情報共有を求めました。

早速、飲食店などが宣伝を始めています。


■緊急事態宣言対策レストラン情報

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府は1月8日〜2月7日までの期間中、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3件に緊急事態宣言を発令しました。午後8時以降の不要不急の外出自粛を求め、飲食店も同時刻までに短縮することを要請しています。

緊急事態宣言によって、飲食店をはじめとして、業務や収益上大きな影響があると考えられます。そのため、武井壮さんが「緊急事態宣言対策レストラン情報」と称して、自身のツイッターで情報交換用の投稿をしています。


関連記事:緊急事態宣言に不安の声広まる 「今からなんて遅い」「飲食店以外も」

■「集客してくださいね」

武井さんは、「休憩時間やめて、ランチ17時まで、ディナーメニューも提供しつつ、その後ディナー営業! の『ガッツグリル』いいね!」と、自身のオススメの店を紹介。

「他にもそんな営業をしてる飲食店の皆さんここに書き込んでバンバン集客してくださいね!!!」と続け、「お待ちしてます!  武井壮が行くかもです!!」と飲食店を応援する姿勢を見せました。

続きを読む ■「生産者も影響出ております」
  • 1
  • 2

おすすめ記事