最上もが、「SNS辞めれば?」に心境を吐露 「生き方を否定されたら…」

最上もがさんが、SNSについて説明。


最上もが

3日、タレントの最上もがさんがブログを更新。多く「SNS辞めれば?」と言われたきたことを受け、自身の心情を綴りました。


■「たくさん言われました」

「何か発言するたびに『SNS辞めれば?』って本当にたくさん言われました」と綴る最上さん。誰かから作られた“最上もが”ではなく、「これはおかしい」と色々と言われても、自分がやりたいように、したいようにこれからもしていく決意をしているように、「自分のことについての勝手な噂や、生き方を否定されたらやっぱり言いたいことはありました」と、SNSで様々な反応を取り上げる理由を説明しました。

そして、「SNSを辞めない理由の1番は、ファンの人との繋がりを無くしたくないからです」とSNSを続ける理由を言及し、精神衛生が良くなくても続けていきたい要因となっていることを明かしました。


関連記事:最上もが、「SNSやめた方がいい」に持論 共感の声相次ぐ

■SNSでファンとつながる理由

ファンとの繋がりをSNSで重視する理由について、「お客さんが一桁、二桁の頃だってありました。この積み重ねは、最近知った方にはなかなかわからないかと思いますが、とても大切な日々でした」と9年間の活動を回顧。

会えなくてもSNSだけで繋がれている人がいることへの想いを吐露しました。

続きを読む ■「日記のように綴っている」
  • 1
  • 2

おすすめ記事