高橋真麻、女優にアタックする一般男性を分析「自信があるかミーハーかバカ」

高橋真麻さんが、女優と結婚する一般男性について深く切り込みました。

高橋真麻

20日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の特別編「人志松本の酒のツマミになる話」に、フリーアナウンサーの高橋真麻さんが登場。

「女優」にアプローチする一般男性について、持論を述べました。


■「結婚の決め手」って?

番組では「結婚の決め手」についてトークを展開し、高橋さんは現在の夫と交際前に食事に出掛けた際、写真週刊誌に撮られたことを回顧。

相手に「載ることになっちゃった。ごめんね」と謝罪した高橋に対して「俺はいいけど真麻は大丈夫なの?」と心配してくれる様子に「そんな人は初めてだったから『今までの人たちとは違う!』と思った」と告白。

この出来事がきっかけで交際に発展し、結婚の決め手になったことを明かしました。


関連記事:山里亮太、流れ星・瀧上に苦言 「調子乗んな」「根本の腐り方のMAX」

■青山テルマさんの切実な悩みとは

歌手の青山テルマさんは「私はまだ独身で、デートの段階なんですよ。実は1年ぶりに好きな人ができて15回ぐらいデートしているんですけど…」と自身の悩みを吐露。

その男性とはディープキスをするほどの関係のようですが、まだお付き合いに至ってないとか。テルマさんは「付き合うタイミングっていつなんだろう?って思って。何か月置いたら一番のベストタイミングなのか分からない」と混乱している状況を明かしました。

続きを読む ■松本さんも困惑

おすすめ記事