河北麻友子、高校時代を同級生が暴露 「しょっちゅう思わせぶりな態度を…」

河北麻友子さんの親友が、河北さんの高校時代を暴露しました。

河北麻友子

14日に放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)で、モデルでタレントの河北麻友子さんと、歌舞伎俳優の尾上右近さんとの関係性が、大親友だった同級生によって明らかになりました。


■告白され「もう友達には戻れない」

今回がテレビ初共演だという河北さんと尾上さんは高校時代、性別を超えた大親友だったそうです。

2人は、もう1人の同級生と合わせ、3人でいつも一緒に行動するほど仲良しで、「河北ブラザーズ」というグループを作っていたとのこと。

しかし、高校卒業から数か月後、尾上さんから告白をされたという河北さんは「(右近とは)そこで親友関係が撲滅した」と語り、「もう友達には戻れない」と明かしました。


関連記事:千鳥・ノブがYouTubeをやらない理由明かす 「かっこよすぎ…」

■2人と腕を組み下校…

高校時代は365日、尾上さんと一緒にいたという河北さん。「学校でも校内でずっと腕組んで…」と明かした河北さんに、番組スタッフは「それは勘違いする。アメリカのノリ」とツッコミを入れました。

なお、河北さんと尾上さんと仲の良かったもう1人の同級生は、当時の河北さんについて「思わせぶりな態度をしょっちゅうしていた」と暴露。その同級生と尾上さんを両端に置き、河北さんが2人の腕を組みながら歩いて帰っていたということもあったそうです。

同級生によると、尾上さんは高校1、2年生の時に河北さんが好きであることを自分に明かしていたとのこと。そんな尾上さんは、他局の番組で河北さんへの告白エピソードを披露し、河北さんを困らせていることについて「困らせてやろうと思ってるからな、こっちは」と口にしました。

次ページ ■「そりゃ好きになっちゃう」

おすすめ記事