婚活を攻略するために! 結婚につながる恋愛の始め方

恋愛の始め方って考えれば考えるほど分からなくなり、ドツボにハマってしまうこと、ありませんか?

会話
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活で出会いはそこそこあるはずなのに、なかなか恋愛に発展しない…と、悩んでしまうこと、ありませんか? 婚活成功者たちによれば、「結婚につながる恋愛の始め方」には、ポイントがあると言います。

fumumu取材班が、詳しく聞きました。


①恋人の前に友達になる

「婚活では、結婚や交際を前提に話を進めるのは間違ったことではありません。しかし、婚活に参加している男性の中には奥手な人も多く、『まだ心の準備ができていない』というケースもあります。


2人の仲を深めるためには、恋人を目指す前に友達になることを意識した方がいいと思います。結婚相手から友達にハードルが下がるだけで、相手の警戒を簡単に解くことができますよ」(30代・女性)


関連記事:「だから結婚できないんじゃ…」婚活でしくじる女子あるある

②時間をかけて段階を踏む

「婚活を続けていると、『とりあえず付き合ってみなければ分からない』と、交際を軽く考えてしまうことありませんか? 一方で、男性は、『付き合ったら最後、責任を持って結婚しなければならない』と、慎重になっている人が多いものです。


つまり、『まずは付き合ってみませんか?』というスタンスに対し、男性は強く警戒している可能性があります。


面倒がらずにデートを重ねたりLINEのやりとりを続けるなど、時間をかけて段階を踏んだ方が男性からの信頼に繋がり、結局は結婚までの最短ルートだったりします」(30代・女性)

次ページ ③知ってもらうより相手を知る

おすすめ記事