爆笑問題・太田、竹内結子さんの訃報に言及 「その人にしかわからない」

文学に光を求める提言に賛同の声も

爆笑問題・太田光

27日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、お笑いコンビの爆笑問題が、27日に死去した女優・竹内結子さんについて言及しました。


■その人にしかわからない

太田光さんは番組内で竹内さんが亡くなったと報じられたことに対し、「人の死は、その人にしかわからない。多分、その人にもわからない」とコメント。

「生きるか死ぬかを考えたことのない人はいないと思う。過去の映画や文学を見ると、生き死にのことを考えていないものはない」と語り、「1人で考えるより、色々なところがあるから相談して」と呼びかけました。

また「昔の偉い人でも色々悩んでそれぞれが結論を出してきた。本を読むことでヒントがあるかも」とも話しています。

竹内さんの死因は未だ不明ですが、自殺の可能性があると報道されていることから、この様な言葉を紡いだのかもしれません。


関連記事:竹内結子さん、死去 唯一フォローしていた・イモトアヤコに心配の声相次ぐ

■快気祝いが届いたばかり

一方、田中裕二さんは「仕事も順調だと思っていたのに。去年再婚されて、今年お子さんが誕生したばかりだったのに」と喪失感をあらわに。

続いて妻でタレントの山口もえさんは竹内さんと事務所が同じであり、10代の頃からの仲だったと明かします。

夫婦で新型コロナウイルスに感染したものの見事に完治した2人には、竹内さんからの「快気祝いが届いたばかり」だったそうです。

続きを読む ■出演者の発言が物議を醸すも…
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事